HOME » もっと知りたい!医療脱毛の効果 » VIO(ハイジニーナ)脱毛ってどうなの?

VIO(ハイジニーナ)脱毛ってどうなの?

 「VIO脱毛に興味があるけど踏み込めない」という方のためにVIO脱毛について分かりやすく解説!施術方法や痛みの程度、効果やメリットをまとめました。

 VIO(ハイジニーナ)脱毛とは

VIO脱毛とは、女性器まわりの脱毛のこと。英語のハイジーン(衛生的)が語源で、「ハイジニーナ」と呼ばれることもあります。

まず、VIOはどの部分をさすのか、場所から見ていきましょう。

VIO脱毛の施術方法

施術をする際にはクリニックで用意している専用の紙パンツを履き、施術をする場所に応じて下着をずらしながら脱毛していきます。もしくは、紙パンツではなくタオルを巻いてずらしながら照射するクリニックもあります。どちらにしても、必要以上に露出しないよう配慮してくれるので安心してくださいね。

基本的に、Vラインは仰向けに寝て足をまっすぐ閉じたまま、Iラインは仰向けに寝て、片足ずつ立てて外側に倒した状態、Oラインはうつぶせの体勢で行います。

Oラインは、お尻の割れ目が見える状態で照射するのでスタッフが二人いる場合は1人がお尻を広げて、もう1人が照射します。スタッフが1人のときは自分でお尻を広げることになります。

この3つのなかだとOラインが一番恥ずかしいかもしれませんが、照射部位以外はタオルで覆ってくれますし、照射範囲も狭いので施術時間は10分程度で済みます。

VIOを受けるのは恥ずかしいかもしれませんが、看護師の方も見慣れていますし、一度施術を受ければ恥ずかしさにも慣れてくるので、そこまで気にする必要はありませんよ。

痛みが強い場合は麻酔をお願いできる

どうしても痛みに我慢できない場合は、麻酔をお願いすることも可能です。医療脱毛では、笑気麻酔、麻酔クリーム、麻酔テープの主に3つの麻酔があります。痛みを完全に取り除くものではなく、「気持ちを落ち着かせて不安をなくし、痛みを軽減する」というものだと捉えておくとよいでしょう。

 痛みに不安がある場合は、カウンセリングのときにテスト照射をお願いすると安心かもしれませんね。

海外ではVIO脱毛をするのが常識!

日本でもアンダーヘアのお手入れは身だしなみのひとつとして定着し出していますが、海外に比べるとまだまだ意識は低いのが実情です。でも、海外では脇や脚よりもVIOを優先して脱毛する女性が多く、特に欧米ではほとんどの女性がVIO脱毛をしています

VIOは不安なイメージがありますが、アンダーヘアの手入れが半永久的になくなり、清潔に過ごせるという大きなメリットがあります。特に、生理中は血が毛に絡まると蒸れやかゆみなどの肌トラブルが起こる原因になりますが、そのような悩みからも解放され快適に過ごすことができます。

是非、勇気を出してVIO脱毛に挑戦してみてくださいね!