HOME » もっと知りたい!医療脱毛の効果 » 脱毛って何回するの?

脱毛って何回するの?

 美容外科・美容皮膚科の医療レーザー脱毛の回数について分かりやすくまとめました。「何回で効果が実感できるの?」「通院期間はどれくらい?」など気になる疑問にお答えします!

知っておこう!医療脱毛の回数の目安

少し前までクリニックのレーザー脱毛は高額なイメージがありましたが、今では両わき1回3,000円などリーズナブルな価格設定を打ち出すクリニックも増えていて、医療脱毛の敷居は下がっています。

とはいえ、「何回通えばツルツルになるの?」、「予算がないから3回コースでも大丈夫?」など効果が出るまでの回数って気になりますよね。そんな不安を解消するために回数と脱毛完了までにかかる期間を解説します。

脱毛の回数は毛周期が関係している

脱毛は毛周期に合わせて行うため、施術を受けてから次の施術を受けるまでに一定期間を置く必要があります。

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。毛は、休止期、成長期、退行期の大きく3段階で生え変わりを繰り返しています。このうち、脱毛効果があるのは成長期にある毛です。成長期の毛は毛根のメラニン色素が濃く、レーザーの光がしっかり届くからです。一方、休止期や退行期の毛はメラニン色素が薄いので、レーザーには反応しません。成長期の毛は全体の20%ほどしかなく、1回の施術で処理できるのも20%ほどということになります。

毛周期は部位によっても毛根によってもバラつきがありますが、施術サイクルは「2ヶ月ごと」が最も理にかなったサイクルだと言われています。つまり、単純計算すると20%×5回=100%、2ヶ月×5回=10ヶ月が脱毛完了期間の目安になります。

ただし、毛周期は部位によって異なるので、すべてにこの算出方法があてはまるわけではありません。例えば、VIOなどは3ヶ月ほど期間を空けないと成長期の毛が生えてこない場合もあります。そのため部位によって脱毛回数も期間も変わることになります。

照射が上手なクリニックなら少ない回数で済む場合も

医療レーザー脱毛の場合は、脇なら5~7回、脚や腕は4~6回、VIOは8~10回、顔は8~10回くらいで自己処理が不要になるくらいになります。完全にツルツルの状態にしたいなら、ここから複数回の施術が必要になります。一般的な目安はこれくらいですが、照射が上手で通院ペースを配慮してくれるクリニックなら、もっと少ない回数で完了できることもあるようです。私がおすすめする「横浜のクリニック10院」の口コミには「ワキ脱毛が3回目でほぼツルツルになった」「思ったよりも少ない回数で済みました」といった声をたくさん発見しましたよ。

あと注意したいのが、脱毛効果は毛質の影響を受けるということ。剛毛だと1回の施術で脱毛できる毛量が少なくなってしまうので、毛深いと感じている方は多めの回数を提案されるかもしれません。また、VIOの場合は黒ずみがあるとレーザーが作用しにくく、回数が増えてしまうことがあるようです。脱毛回数は、毛質や肌の状態にも影響されるので覚えておきましょう。

全身脱毛など複数部位の施術を行う場合は、できるだけ無駄のないよう通院ペースを配慮してくれるクリニックを選ぶと安心です。